芸能人も患っている蓄膿症!漢方で完治!

Pocket



蓄膿症とは既存の体腔に膿が貯留している状態です。
副鼻孔にウミが溜まる病気で、
風邪や花粉、カビなどによって起こった炎症が長引くと炎症部分にウミが発生し、
この状態が3カ月以上続くと慢性副鼻孔炎、いわゆる蓄膿症となります。
そこで、改善薬として
漢方、
副鼻腔炎に効果あり「根湯加川辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)」
蓄膿症に効くのは「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」
で両方漢方薬のツムラなので、ドラッグストアにあります。

漢方薬も意外と理論的でして、
鼻水や喘息の原因を明らかにしてから治療薬が決まりますので、
漢方専門薬局、漢方外来などで評判のよいところを選んで相談がいいです。
医療用漢方薬にある種類なら安く手に入る場合もあります。

薬局の煎じ薬でも、1種類であれば1万円以内で手に入ると思います。
なにわともあれ
副鼻腔炎に効く漢方はいろいろですが、体質に合うものを処方してもらう事が大事です。