楽なまとめ髪!髪ダメージとカラダに与えるダメージが大きすぎる!?



まとめ髪は、強い圧力がかかるのでキューティクルが傷つきやすく、くせ毛のような状態になります。きつく結びすぎると、毛穴が髪を結んでいる方向にひっぱられ変形してしまい、クセ毛が生えやすい髪になってしまいます。

実は、
髪の毛はちょっとしたことで、想像以上に傷んでいます。
特に、
ゴムの金属部分はヤバイです。ゴムについているメタルの部分は毛を痛めてしまいます。ヘアゴムはプレーンで何もついていないタイプがいいです。
ピンやクリップは髪を傷める原因でもあります。使うのならスポンジが髪との接触面に使ってあるモノなどがいいです。
抜け毛も作ってしまうかもしれません。
シャワーの後にゴムで髪をまとめることはNGです。
水分によってさらにオデコ周りを引っ張り抜けやすい髪の原因になりかねます。
また、
髪を縛ったまま寝るというのは最悪の習慣で、枝毛どころか抜け毛を増やすことになります。

さらに
肩こりの原因にもなっていたかも知れません。まとめ髪や重いネックレスなども、肩や首に負担がかかる原因になります。
女性はカットソーやセーターなど首まわりが開いたファッションが多いため、肩や首が冷えてこりやすくなります。

なんと、
頭痛にもなることもあります。頭皮が一箇所に引っ張られることで筋肉が無理に固まり血流が悪くなります。頭皮の神経も圧迫するため頭痛が起こります。

髪の毛は結構重たいですから分散されていた重さが一点に集中することで筋肉にかかる負荷のバランスも崩れます。