2016年の冬は、暖冬か!!エルニーニョ 暖冬かも!?



11月中旬を過ぎたのに東京では20度を超えていて
更に東北や北陸でも20度を超える地域があるようです。
どうしたことでしょう。冷え込みが緩すぎます。

南九州や四国では残暑というか真夏日に近いようです。
寒さの準備をしているのに身体が追いつきません。

実は、今年はスーパーエルニーニョが発生しています。
エルニーニョとは、ペルー沖から赤道太平洋にかけて海面水温が上昇することです。
m_yjimage20(2)
*http://trengel.blog.so-net.ne.jp/2015-08-10-1より引用

北風が吹くかもしれませんが暖冬でしょう。
そうなるとドカ雪が降る可能性があります。

ちなみに暖冬とは、1981~2010年の平均に比べて気温が高い冬です。
暖冬は、経済活動に影響が出ます。
そうなると、アベノミクスにも影響が出るかもしれません。
農作物や雪が少ない影響による水不足
更に、防寒着・暖房器具が売れにくくなります。

ウィンタースポーツ好きも悩むこととなるでしょう。
スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが
雪不足になるために、開催が延期や中止となるなどのデメリットも出てくる可能性もあります。
気温が高いと、降った雪が水分を多量に含んでいるから、雪が重くなる事にもなります。

また
特に体調管理では、行事が多く疲労が蓄積しやすい時期です。
体力だけでなく病気に対する抵抗力も低下する可能性があります。
体調管理
*http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/chikiiryo/kenko/…より引用


つぶやき ブログランキングへ