秋健康!秋の食べ物は、美髪・頭皮の健康にかなりイイ!!!



夏の紫外線は、美髪を損ねる大きなダメージになっています。
傷んだ髪からはタンパク質や潤いを保つアミノ酸が流失し、
髪の水分保持機能が弱まってしまいます。
その為、髪が乾燥し、ダメージが進んでしまいます。
以前から
秋は、抜け毛の季節と言われます。
一時的な秋の脱毛が、冬になっても止まらず、次第に薄毛になってしまうこともあります
そこで健康な髪を取り戻すためには、
ヘアトリートメントもいいけれど、食材でどうでしょうか?
皮膚の表面に出ている毛の細胞は死んだ組織です。
髪毛は自己修復能力もなければ、外から栄養などを補給することもできません。

傷んだ髪のケアも重要だけど、これから生えてくる髪が艶々で美しく生えられるようにするには、
食生活や地肌ケアこそ重要です。
そこで、
ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあり、頭皮環境を整えるのに必要な栄養素です。
髪を育成しているケラチンというたんぱく質はこのビタミンB6がないと形成されません。
一年中出回っているアボカドが、新物が出まわるのは
なんと
秋の9月~10月です。
含有ビタミンB2量はパセリに迫るほどの果物です。
ビタミンB6は、さつまいもや、ピスタチオ、ナッツ類に多く含まれる栄養素です。
ビタミンB1~12までバランスよく摂りたいものです。
育毛目的ではビタミンB2、ビタミンB6です。過剰摂取も問題なくビタミンA、ビタミンB、ビタミンCはそれぞれ髪に対して効果があり、不足すると抜毛の原因となります。
旬の果物は、
おいしいだけでなく、季節に合った健康効果もあります。
その時期に美味しいものが、その時期に体が必要なもののようです。
ちなみに
リンゴ、梨、ぶどう、いちじく、柿、かぼす、レモン、オレンジ、栗、などどれも秋の果物でビタミン豊富です。
特に柿やリンゴは、一日一個食べれば医者要らずと言われるます。

こちらもご参考に
↓   ↓    ↓
柿の素顔!?隠された美容・健康効果が最強

そしてリンゴにはフケを防止する成分が多く含まれています。
亜鉛は、直接髪の栄養にはならないものの、食事で摂ったタンパク質を「髪の毛」に変えてくれる大事な栄養素です。
亜鉛不足だといくらタンパク質を摂っても、タンパク質が髪になってくれません。
牡蠣やチーズ、抹茶やナッツ類に多く含まれ
また、きな粉、豆腐、うなぎ、牛肉などにも含まれます。